「敬聴師(けいちょうし)」とは?

この世界に生きている全ての人々を唯一のかけがえのない価値がある生命として「敬い」、その真の心から湧き上がる声を、ありのままに「聴き」受け容れる者。

「敬聴師」の想い

傾聴から「敬聴」へ

私は、人々のキャリア(人生)に関わるキャリアコンサルティングの仕事に携わってきました。
「敬聴」とは、以前ある産業カウンセリングの研修会に参加したときに聞いた言葉です。
ベトナム出身の禅僧ティク・ナット・ハン師の言葉を訳したものだそうです。
 
一般的にはよく「傾聴」という言葉が使われますが、「敬聴」と聞いたとき、「そうなんだ、真剣に人と向き合うならば、傾聴ではなく『敬聴』が必要なんだ」、そんな想いが心の中で波立たつように広がっていきました。
 それは、自分の無意識に根を張っていた「傲慢さ」への気付きがあったからだと思います。
「自分は、人に対して、本当に関心と敬意を持って接していただろうか?」
「自分は、資格を取ったくらいで人の話を聴けると思い上がっていただけではないか?」
「敬聴」という言葉に向き合ったとき、そのような問いが湧き上がってきました。
 もちろん、そのような「傲慢さ」を心の中から完全に消し去ることはできないと思います。
しかし、謙虚になり一歩引いた目線で、自らの「傲慢さ」を客観的に見つめることができれば、心が完全に支配されてしまうことはないでしょう。
 
傲慢になりがちな自らの心の動きを見据えながら、目の前のいる方を、世界でただ一人のかけがえのない存在として敬う。
いま職場にいるなら、その職場の人々を。
いま家にいるなら、その家庭にいる人を。
いま一人でいるなら、自分自身を。
そして、そのような謙虚で透明な心で、その人の心の声を聴き共感・受容する。
 
それが「敬聴」であるならば、仕事としてではなく「生き方・在り方」の現れとして行うべきではないのか。
 私は、そのような信念を持つに至り、自らを「敬聴師」と定めることにしました。

敬聴師

五十嵐 郁一

あなたは世界であり、世界はあなたである。
あなたの真の心が語り始めた時、傷ついた世界が癒されていく。

プロフィール

五十嵐 郁一(敬聴師)

現職

プレイフルキャリア研究所代表(https://playful-career.com/

最終学歴

多摩大学大学院経営情報学研究科修了(MBA)

家族構成

妻と娘1人

生い立ち

1966年東京都生まれ。1997年より結婚を機に牛久市に転居。
父がアルコール依存症の貧困家庭で子ども時代を過ごす。
高校卒業後、東洋大学文学部哲学科を中退し、アルコール依存症の父のケアに追われ、日雇いのアルバイトなどに従事する。
父の他界後、キャリアアップを重ね、売上高約2兆円・従業員数約11万人のグローバル企業グループの社員教育機能を担う専門会社において、人材開発企画部門のマネジャーとなる。その傍ら、多摩大学大学院経営情報学研究科に入学し、経営情報学修士(MBA)の学位を取得。その研究成果により優秀論文の表彰を受ける。
2019年にプレイフルキャリア研究所を設立しキャリアコンサルタントとして独立開業。
キャリアカウンセリングや企業・大学・NPO等における研修・講演実績も豊富である。

学歴

1985年
東京都立足立高等学校普通科卒業

1986年
東洋大学文学部哲学科中退

1996年
産能短期大学通信教育部能率科中小企業診断士コース卒業

2017年
多摩大学大学院経営情報学研究科博士課程前期終了

学位・資格

国家資格キャリアコンサルタント(登録番号:17062183)

産業カウンセラー

経営情報学修士(MBA)

所属団体

特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会 会員

一般社団法人 日本産業カウンセラー協会 会員

一般社団法人 知識リーダーシップ総合研究所研究所 客員研究員

主催事業組織

プレイフルキャリア研究所

著書

「生きづらさ」を「幸せ」に変える本~アダルト・チルドレンのキャリアアップ作戦
(2021年 セルバ出版)

テレビ出演

フジテレビ「ザ・ノンフィクション」輝きたくて… ~人生を変えたい私~

放映日:2018年7月22日(日)

「敬聴師」の思想

敬聴師としての根本的な信念

宇宙という「大いなる命」の声を、身体で聴きながら生きる。

ここで言う「大いなる命」とは、宇宙の進化のプロセスそのものです。
例えば、恐竜という種は絶滅しましたが、生き物全体では、色々な種が昔から今まで生き残り、生命そのものは途絶えることなく続いています。
人類という個体の「小さな命」は死んでも「大いなる命」は生き続けます。
私の命も、本当は「大いなる命」の一部であり、「生きている」のではなく「生かされている」存在なのです。
そのように考えれば、人が自分の真の心の声を思うがままに話すなら、それはそのまま宇宙という「大いなる命」の声であると言えるでしょう。

そして、さらに言うなら、その「大いなる命の声」とは耳に聴こえる音だけではありません。
朝日の輝き、雨上がりの街路樹の香り、食べ物の旨味……。
そんな日常生活にある全てが、宇宙の進化プロセスの成果物であり、まさに「大いなる命の声」なのです。
それを敬い身体全体で受け止めることが大切なのです。

世界は私であり、私は世界である。私の心が輝くとき、世界が癒され輝きを増す。

「あなたという存在がとても重要なのだ。なぜなら、あなたは世界であり、世界はあなただから」
これは、世界の人々に大きな影響を与えたインドの宗教哲学者クリシュナムルティの言葉です。
臨床心理学では集合的無意識という概念が常識となっていて人の心は深い部分で人類共通の無意識に繋がっていると考えられています。
「あなた」の心が世界と繋がっていて、世界の有り様が「あなた」の心に繋がっているとも考えられます。
まさに「あなたは世界であり、世界はあなたである」とは真実だと言えるでしょう。
そうであれば、生きる上で大切なことは、まず自分自身の心を浄化しイキイキと輝かせることだと思います。
そして、その透明な心で、他の人の心の声を「敬聴」して癒すことができれば、自ずから世界全体も輝きを増していくと確信しています。

科学的で健全なスピリチュアリティ(精神性)を具現化し、地に足をつけて日常を生きる。

敬聴師としての信念を語るうえで、「大いなる命」や「宇宙の声を聴く」など、あまり一般的でない言葉を使っていますが、俗に言う「アブナイ新興宗教」や「スピ系」の信奉者ではありません。
現代のスピリチュアリティは最先端の科学とも整合しています。
先端的な科学者や経営者など何かを極めた人たちの大多数は、「サムシング・グレート」と言われるような人智を超えた存在を信じています。
私の信念の基盤となるスピリチュアリティは、複雑系の科学、量子力学、宇宙論、進化論、トランスパーソナル心理学、U理論、インテグラル理論などの学問的知見を自分なりに統合したものです。
現代においてスピリチュアリティを高めるには、滝に打たれるような苦行は必要ありません。
「大いなる命」との一体感を感じ日々生かされていることに感謝しながら、真摯に日常生活を送ることこそが崇高なスピリチュアリティの具現化なのです。

敬聴師として自らを磨き続けるための3つの修行

 

聴く

目の前の人に好意的な関心を寄せ、敬う気持ちを持ち、その人が語る言葉に真剣に耳を傾けます。
まずは自分の判断や感情を抑え、相手の方の気持ちに共感して受けとめます。

 
 

ほほえむ

日々出会う人に優しく微笑みかけます。
目の前にいる人が自分に微笑みかけてくれた時、きっと誰でも嬉しく感じるでしょう。すると、心が癒され自然と自分も笑顔になるでしょう。
微笑が連鎖して世界が明るくなることを願って。

 

祈る

この世の全てに感謝を捧げる祈りの言葉は、ただ一言「有り難うございます」。
今日も尊い命を与えられたこと、それは決して当たり前ではなく有り難い奇跡。
「有り難い」とは、thank youではなく、It is a miracle .

敬聴カウンセリング

ご希望の方には「敬聴」を基本に据えたカウンセリングもお受けしています。

「話す」とは「放す」こと。

あなたは、例えば「生きづらさ」を感じて辛い気持ちになったとき、誰かに洗いざらい話を聴いてもらったことがありますか?
もしかしたら、こんな風に言われたかもしれません。
「過去にこだわらないで、もっとポジティブに考えたら?」
「あなたより、もっと不幸な人がいっぱいいるから、甘えない方がいいよ」
もちろん、もっともな正論ですが、自分の本当の心の声はそこで遮られてしまいます。
しかし、ただひたすら「敬聴」してもらえれば、気持ちを全て「話す」ことができます。
すると、自分の心がイキイキと輝きだし、自然に「生きづらさ」を「放す」ことができるのです。
「敬聴カウンセリング」という言葉は、何となく難しそうな感じがするかもしれませんが、気楽な人生相談のようなものだと思ってください。
たとえ、今までどんな人生を歩んできたにしろ、それはあなただけのかけがえのない価値がある道なのです。
ぜひ、あなたのお話を聴かせてください。

オンライン相談

パソコン・スマートフォンのビデオ通話アプリを使って、ご希望により、ビデオで顔合わせか、または音声のみでカウンセリングを行います。
効果はリアル(対面)と同じなので、お忙しい方にはオススメのスタイルです。
Zoomの使用を想定していますが、他に対応可能なアプリもありますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

<相談料>
60分間
1回あたり11,000円(税込)
 

電話相談

携帯電話・固定電話で気楽に相談できます。顔を合わせると話しにくかったり、忙しくて時間が取りにくいという方には、オススメのスタイルです。
LINE通話など、音声のアプリでも対応できる場合もありますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
※通話料はお客様のご負担でお願いします。

<相談料>
60分間
1回あたり11,000円(税込)
 

対面(リアル)相談

リラックスできるオープンな雰囲気のフリースペースやカフェで、対面でカウンセリングを行います。
場所は、原則として茨城県南部となりますが、他の地域でも可能な場合もありますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
※ご自身のドリンク代はご負担をお願いします。
※現在休止中です。

<相談料>
60分間
1回あたり16,500円(税込)

「敬聴カウンセリング」をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

「敬聴カウンセリング」に興味を持たれた方は、以下の「お問い合わせフォーム」からお気軽にお問い合わせください。
そもそも、カウンセリングが初めてという方も多いと思います。相談することそのものについて不安や疑問がある場合も、何でも気軽に質問してください。
無理におすすめすることはありませんので、どうぞご安心ください。

ブログ・SNS

インターネットで気ままに想いを発信しています。

キャリコン五十嵐ゆういち 公式ブログ

 

Twitter